Monthly Live 営業後の美容室での美容師による単独ライブ

vol.50「森本泰広の仕事」

★ 2009年からスタートしたWORKS 松田加代子プロデュースによる「マンスリーライブ」。
営業後の美容室[HIROO WORKS]を会場に、毎月開催しています。
登場するのは、NewYork DryCut講師や講習生。ひとりずつスポットを当て、
仕事(実際のカットを1時間)、仕事観を語るトーク(1時間)の構成です。
参加自由です、ぜひスタッフの皆さんやお知り合いもお誘いください!



vol.50「森本泰広の仕事」
2013年11月14日(木)PM9:00 〜 PM11:00



カット料金¥1万2,600、大阪でも東京でも忙しい。
ひとりで始めた大阪・南船場のサロンは、
当初クセ毛で悩む人達の、気持ちに応えていく仕事で、口コミだけでお客様を増やした。
コンプレックスを解消しながら、お客様のその時々の漠然とした気持ちまで
デザインにしていく提案型の仕事で、忙しくなり、価値を上げてきた。

「よく見る」を自分の原点としてきた、NewYork DryCut 歴は18年。
お客様をよく見る、髪をよく見る、自分の仕事をよく見る。
ひとつひとつ自分の手で表現して、初めて身につく、
自分の仕事から次の課題を、新しい可能性を発見していくサロンワークの中で
森本流のお客様へのむかい方、ヘアーデザインの考え、“きれい”の定義を広げてきた。

決して人前に立つのが得意でもなく、営業中もいまだに緊張の連続。
それでも一歩外へ出て世界が広がると、サロンワークが変わっていくことを実感した。
人それぞれの経験を、互いに共有し合いながら、次のステップへ、
デザインも技術も、想像を越えて広がっていく。


d0173878_13455245.jpg


d0173878_13465120.jpg
d0173878_13461811.jpg

d0173878_13471439.jpg

d0173878_13473276.jpg

PHOTO_上松尚之
[PR]

by hirooworks | 2013-10-23 13:10 | 森本泰広の仕事 | Comments(1)
Commented by svizzera hermes at 2014-03-15 11:54 x
hermes bags replica ulysse nardin vol.50「森本泰広の仕事」 : Monthly Live 営業後の美容室での美容師による単独ライブ
<< vol.51「山本あつ子の仕事」 vol.49「廣瀬 雅の仕事」 >>