Monthly Live 営業後の美容室での美容師による単独ライブ

カテゴリ:相澤美沙の仕事( 2 )


vol.55「相澤 美沙の仕事」

2014年4月10日(木)PM9:00 〜 PM11:00

vol.55「相澤 美沙の仕事」



渋谷のセンター街を抜けたところ、若い女性スタッフばかりの小さなサロンで、
NewYork DryCut ¥9,000で忙しい。
「今やれることを、全力でやる」をモットーに
お客様には、毎回何か新しい体験を提供したい。前髪やシェイプのデザイン、
経験したことのないツヤや手ざわり、
自分が技術力を高めれば、無限に提案が広がっていく。

カットをしていると、技術的に知りたい事、解決したい問題が日々出てくる。
何とかしたくて、あれこれ試していると、
人の仕事にふれた時、ハッと原点に立ち返れることがある。
シンプルに、見たまま追いかけると、求めていた形が現れてくる。

NewYork DryCutを始めて8年、何度も原点に戻りながら力をつけてきた。
この数年は、講習活動・イベントにも思い切り飛び込んで動いている。
たくさんの人に関わる中、自分でも想像していなかった気持ちや感情、
さらに新しい感覚が、沸き上がってきている。

d0173878_20464134.jpg

d0173878_20473237.jpg

d0173878_20475442.jpg

d0173878_20484049.jpg

PHOTO_上松尚之

[PR]

by HIROOWORKS | 2014-04-10 23:08 | 相澤美沙の仕事 | Comments(0)

vol.23「相澤 美沙の仕事」

2011年8月25日(木)PM9:00 ~ PM11:00
vol.23「相澤 美沙の仕事」


わずか1、2本の毛先を切っただけで、シェイプが変わった。
ほんのちょっとのシェイプの違いで、その人の全体像、印象までもが変化した。
自分の手で、それを実感した瞬間、「何でも出来る!」 と、心が踊った。
渋谷の繁華街を拠点に仕事を続け、同地区にサロンをオープンして3年目。
無理難題を含めた様々な要求や期待感に、応えたい一心から
大胆なイメージチェンジや、今風なヘアーデザインでお客様をつかんできた。
同時に、このままではいつか応えられなくなるのではという不安感もあった。
どんな美容の技術も、そこそこ覚えられる器用な美容師だったのに、
5年のNewYork DryCut 歴の中では、切ることにとらわれ過ぎてしまうあまり、
持ち味のデザイン性が失われるのではと、怖くなったこともある。
沸き上がってきたイメージ、表現したいことを、実現するまでとにかく追いかけてみたい。
今、夢中で練習し、毎日お客様にむかいながら、
ひとつ出来ることが増えるたびに、新たなイメージが次々と広がり始めている。

d0173878_13151755.jpg

d0173878_13171724.jpg
d0173878_1317067.jpg
d0173878_13162630.jpg
d0173878_13154940.jpg


*PHOTO-上松尚之
[PR]

by hirooworks | 2011-08-25 02:56 | 相澤美沙の仕事 | Comments(0)