Monthly Live 営業後の美容室での美容師による単独ライブ

カテゴリ:KAYの仕事( 2 )


vol.86「KAYの仕事」

vol.86「KAYの仕事」
2016年11月10日(木)PM9:00〜PM11:00


「上手くなる」、40歳を目前に、あらめて焦点を定めた。

美容師人生の始まりは、NY。
EIJI サロンで約10年、EIJI や NY のトップスタイリスト達の仕事を肌で感じて育った。
日本に戻ると、まったく違う美容環境の中で、カラーやパーマの知識と経験を叩き込み、
地元・佐世保にサロンをオープンして5年。
「忙しくならなければ」の一心で突き進んできた。
顧客ゼロから始めた美容室、周辺サロンの倍以上のカットプライスで、
地元のお客様に支持される、“忙しいスタイリスト”を実現している。

8月のティーチインで、覚えていないくらい久しぶりに、EIJI のカットのアシストについた。
「自分とは、とてつもなく違う」、間近でEIJI の仕事を感じながら、
今の自分に足りないピースが、そこにある気がした。

毎日の一人一人のカットの中で、クオリティーを最優先にする、
そう決めると見える世界は変わる。
カットは、とてもシンプルだ。1本1本の髪を大事に切る、見て切る。
沢山のクオリティーの高い仕事を目の当たりにしてきただけに、簡単には言葉に出来ずにいた。
上手い美容師になりたい、心底思う。



d0173878_15583432.jpg

d0173878_1559152.jpg

d0173878_15591320.jpg


PHOTO_上松 尚之

© WORKS *このブログ内の、写真、文章の無断転載を禁じます

[PR]

by hirooworks | 2016-11-10 17:04 | KAYの仕事 | Comments(0)

vol.28「KAYの仕事」

☆2012年もマンスリーライブは続きます、さまざまな美容師の仕事を予定しておりますので、お楽しみに!

「KAYの仕事」
2012年1月19日(木)PM9:00 〜 PM11:00



今、全力でやらなければ、次がない。

KAY(秋根 肇介)の美容師人生は、NewYork のEIJI サロン で始まった。
アシスタントから10年近く、まさにEIJIサロンと一緒にNYで育ってきた。
帰国後、NYではほとんど経験のなかったカラーやパーマも一から習い直し、
半年前、故郷の長崎・佐世保にサロンをオープンした。

EIJIサロンの住所をサロン名にした『601 Madison』。
地元同士のつながりが強く、美容室を変えづらいと言われる土地で、
顧客もなく、¥8,400のカットプライスでスタートした。

もっとカットがしたい、もっとお客様に来て欲しい、どうしたら来てもらえるのか…。
経営者となってあらゆる集客法を考え続け、今行き着いたのは、
今日来てくれたひとりひとりを、全力でキレイにするしかない。

本人が乾かしただけで、カッコいいヘアーデザイン。
想像を超えるキレイさを提供したい。
これまでNYで、日本各地で目にしてきた美容師達の仕事、彼らの言葉、サロンでの姿、
体中に蓄積されているすべての記憶を総動員しながら、
キレイにする、今そこに向かって挑んでいる真っ最中だ。



d0173878_18391071.jpg

d0173878_18393125.jpg

d0173878_18395076.jpg


PHOTO_UEMATUS NOYUKI
[PR]

by hirooworks | 2011-12-14 17:39 | KAYの仕事 | Comments(0)