Monthly Live 営業後の美容室での美容師による単独ライブ

カテゴリ:丸岡哲也の仕事( 2 )


vol.54「丸岡哲也の仕事」


2014年3月20日(木)PM9:00 〜 PM11:00
vol.54「丸岡哲也の仕事」



美容師になっていく道のりには、
技術を通して、喜ばれたり、怒られたり、悔やんだり、悩んだり。
そこに関わる人、つき合ってくれる人たちが必ずいる。

“マニュアル”がないと、技術は身につけられないと思っていた。
美容学校卒業後、不安と焦りの日々からスタートしたアシスタント生活。
不器用ながらも、期待に応えようと真面目に取り組み続けてきた。

1年半前、アシスタントでありながら新店舗・麻布十番の「店長」を担う。

スタイリストが“いい仕事”を出来るには、お客様に喜んでいただくには、
人を感じ、サロン空間はどうあったらいいのか。
毎日のサロンワークの視点が、新たに広がり出す。
身につけていく過程に、たくさんの人たちがいると実感し始めている。

すべてが一歩ずつ、美容師への道につながっている。

d0173878_19182673.jpg

d0173878_1919364.jpg

d0173878_1922117.jpg

PHOTO_UEMATSU NAOYUKI
[PR]

by hirooworks | 2014-03-12 18:34 | 丸岡哲也の仕事 | Comments(0)

vol.29「丸岡 哲也の仕事」

vol.29「丸岡 哲也の仕事」
2012年2月9日(木)PM9:00 〜 PM11:00


アシスタント時代に育つすべての力が、カットに直結している。
アシスタントとして、どう毎日のサロンワークにむかうか。
どんなアシスタントでありたいか。

美容学校卒業直後から、[HIROO WORKS]でアシスタント生活4年目。
まだ学生だった当時、NewYork DryCut に抱いた思いは
ひとりひとりのお客様とむき合える仕事。
いくつになっても追い続けられる仕事。

入店したての頃は、覚える事と出来ない事だらけの
果てしないようなアシスタント生活に、焦る時期もあった。
経験してきたひとつひとつから、
今の自分が、スタイリストになっていくイメージがつながってきた。

モデルカットの経験は、まだまだ少ない。
今一度、毎日のサロンワークでアシスタントの仕事を積み重ね、
モデルを選び、スタイルを決め、カットに挑む。

マンスリーライブ初、24歳現役アシスタントによる単独ステージです。

d0173878_19531639.jpg
d0173878_19525530.jpg
d0173878_19522913.jpg
d0173878_1952323.jpg



photo_上松 尚之
[PR]

by hirooworks | 2012-02-09 18:43 | 丸岡哲也の仕事 | Comments(0)