Monthly Live 営業後の美容室での美容師による単独ライブ

<   2011年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧


vol.18「山根英治の仕事」

2011年2月23日(水)PM8:00 〜 PM10:00

vol.18「山根英治の仕事」


20 年前は、知られてなかった、「きれいさ」。
学ぶにはNY に行くしか方法はなかった。
「もっと上手くなってほしい」彼は知っていることの全てを伝えたかった。
「僕にできるんだからみんなできる。髪はもっときれいになる」
ただそれだけで日本に帰って来た。19 年間、一度も休んでいない。

17 年前、初めてのLIVE は「肯定」。ありのままの姿で、とサブタイトルをつけた。
池袋、『文芸座ル・ピリエ』地下のアングラな空間、
144 人の観客、内容もタイムスケジュールも、終了時間も何も決まっていなかった。
決まっていたことはたった一つ、一人のモデルを「きれい」にすることだけ、
彼も私もそこから何がスタートするのか見てみたかった。

今、それぞれの人の「きれい」がある。そこにさまざまな歴史が刻まれ、
それぞれの仕事となり、今がある。
どれだけの人が今まで以上に髪に可能性を感じ、人に可能性を感じ、
美容師の未来を感じてきただろうか。
「きれい」は無限のもの、技術は進化し続けることを知っている。

山根英治、その一人として一美容師として、人生をかけてきた「仕事」が見たい。



d0173878_1481821.jpg

d0173878_1491263.jpg


PHOTO:上松尚之



下の More をクリックすると、さらに写真が見られます。

More
[PR]

by hirooworks | 2011-01-23 12:52 | 山根英治の仕事 | Comments(0)

vol.17「山崎洋平の仕事」

2011年1月20日(木) vol.17「山崎洋平の仕事」


7年前、講習生として出会った頃は、20代の若者だった。
当時はスタッフとして働いていたが、後に独立。自分の店の準備期間から、
講師活動にも参加するようになる。
いつの間にか隣にいるような何気なさと、
誰のどんな意見も取り込んで、身に付けていく姿勢は、ずっと変わらない。

千葉県・松戸に[nico hair]をオープン以来、夢中で仕事をしていたら、
あっという間に忙しくなった。
すでに、NewYork DryCut のプライスアップも予定している。
なぜ、彼は忙しいのか。

反面、どれだけお客様に喜ばれても、忙しくなっても、
周りの評価とは別に、自分の仕事に満足できない。

きっと、山崎 洋平が考える“技術力”には、たくさんの要素が含まれるのだろう。
沸き上がってくる気持ちのままに、山崎さん自身も心から喜べる仕事を期待する。
d0173878_15523586.jpg

d0173878_15525218.jpg

d0173878_1553994.jpg


PHOTO 上松 尚之
[PR]

by hirooworks | 2011-01-20 18:59 | 山崎洋平の仕事 | Comments(0)