Monthly Live 営業後の美容室での美容師による単独ライブ

<   2011年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧


vol.27「山本あつ子の仕事」

2011年12月8日(木)PM9:00 〜 PM11:00
vol.27「山本あつ子の仕事」



学生時代のソフトボール部、小さな体で勝つためなら、
デッドボールでも塁に出ようとしていたという。
そんな泥臭い試合ぶりの一端を、サロンワークに見る時がある。

HIROO WORKSのオープンから5年。
37歳で上京して間もなく、東京では顧客ゼロの状態からスタートした。
名古屋や姫路でNewYork DryCutの経験は十数年あったが、
雑誌に載るようなスター美容師でもなく、
有名サロンがひしめく中、さらに高額の¥8,400のカットプライスで
目の肥えたお客様達と向き合うことになる。

今では、名実ともにHIROO WORKSのチーフスタイリストであると同時に
未だ人に不器用で、あちこちに悔いを残し、浮いたり沈んだり引きずったり…
七転八倒しながらの、生々しいサロンワークの日々がある。

お客様に出会った数だけ一緒に成長しながら、
今あらためて、自分にとっての
“美容師としての原点”を再確認する時がきている。

d0173878_165433.jpg

d0173878_165461.jpg

d0173878_166124.jpg

d0173878_1663724.jpg

PHOTO_上松尚之
[PR]

by hirooworks | 2011-11-20 20:57 | 山本あつ子の仕事 | Comments(0)

vol.26「清水 勇の仕事」

vol.26「清水 勇の仕事」

2011年11月17日(木)PM9:00 〜 PM11:00



知らなかった髪の美しさを目にしたら、
今の自分の技術では表現できないきれいさだと感じたら、
美容師として、手を出さないわけにはいかなかった。

それでも、初めてNewYork DryCutを知ってから7年間、
いつも頭の片隅にあったものの、踏み出せずにいた。
茨城県取手市のサロンでは、独自のカットで18年も前からすでに
¥8,000のカット料金で毎日忙しく、サロン経営も順調。
長時間のカットが、サロンワークに落し込めるのか、経営は成り立つのか…。

7年後、再びNewYork DryCuのイベントを訪れ、
見たことのない髪の動きを目のあたりにしたら、
オーナーとしてより、これから先の自分の美容師人生を考えていた。

NewYork DryCutに取り組み始めて11年。30年以上になる美容歴。
この夏から、毎日ひとりサロンに残り、再びウィッグに向かっている。
何度もボブを切り直し、広尾でのサロンワークには、カットしたウィッグ持参で
若い先輩達からの意見を仰ぐ。
毎回、失敗があり、発見があり、少しずつ近づいていくおもしろさがあり、次の課題がみつかる。
表現したいものがある限り、いくつになっても目の前に道が開けていく。


d0173878_20551183.jpg
d0173878_20545888.jpg
d0173878_20544574.jpg


PHOTO_UEMATSU NOYUKI
[PR]

by hirooworks | 2011-11-17 20:18 | 清水勇の仕事 | Comments(0)