Monthly Live 営業後の美容室での美容師による単独ライブ

<   2013年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧


vol.41「YOSHITOの仕事」

vol.41「YOSHITOの仕事」

2013年2月7日(木)PM9:00 〜 PM11:00



どこにいても、人の仕事をよく見て、探す。
自分が知らなかった・自分になかったいいものを目にしたら、
即、やってみる。
埼玉の[beauche]オーナー・下田 義人さん、
ためらわない、出し惜しみしない、きれいにする事へ全力をかけるのが信条だ。


20年前、美容師になりたての頃は、ひと通り技術を覚えたら辞める気だった。
後輩ができ、教える立場になって、技術に入り込んでいくうちに、おもしろさを知った。
自分が少しでも上手くなると、お客様の反応が変わる、後輩も成長する、
嬉しくて、また技術に入り込んでいく。
その繰り返しの中で、仕事の魅力を実感していった。


“人と共に生きている技術”、NewYork DryCut をそう感じている。
自分のやりたかったことが実現できる。

1回目の講習を受けた翌日からお客様へ実践し、取り組み始めて1年3ヶ月。
「YOSHITOの仕事」に、どう生き始めているのか。

d0173878_163426100.jpg

d0173878_16345048.jpg

d0173878_16352013.jpg

PHOTO_上松尚之
[PR]

by hirooworks | 2013-01-27 13:54 | YOSHITOの仕事 | Comments(0)

vol.40「塩屋明郎の仕事」

vol.40「塩屋明郎の仕事」

2013年1月24日(木)PM9:00 〜 PM11:00



美容師がもっと上手くなれば、お客様はもっときれいになる。

その人自身がきれいに変わって、そのきれいさに喜んで、さらにきれいに輝いていく。
止まったり固まったりしていない髪、やわらかく揺れて自由な動き。
ストレートの中にも、立体的な曲線とつや、
1本1本がはらはらと動くような質感。

20年前、EIJIの仕事を初めてを見た時
髪のきれいさに衝撃を受け、「何でもできる!」と直感した。
以来、途切れることなく一途に、NewYork DryCut に取り組んできた道のり。
見た事のない髪の表情に心が踊る経験も、逆に不自由になって苦しんだ日々もある。
もっと喜んでもらうために、
変化をおそれず、すべてを受けとめ、新しいことに挑戦してきた。

続けるほどに、もっと上手くなりたい思いが増していく。
もてる力のすべて出しきる仕事を、1回1回積み重ね、
もっとできる、まだ次がある。

d0173878_1956632.jpg
d0173878_19554491.jpg
d0173878_19552857.jpg



PHOTO_UEMATSU NOYUKI
[PR]

by hirooworks | 2013-01-07 21:25 | 塩屋明郎の仕事 | Comments(0)