Monthly Live 営業後の美容室での美容師による単独ライブ

<   2014年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧


vol.56「水島ゆかりの仕事」

2014年5月8日(木)PM9:00 〜 PM11:00
vol.56「水島ゆかりの仕事」




10年後、60歳を過ぎたヘアースタイリスト水島ゆかりの姿を想像した時、
ハサミ1本で、世界中のどこでも仕事が出来るような、広がりを感じる。

南相馬市の同じ美容室で30年以上スタッフとして働き続けている。
技術力の高さとバイタリティーに富んだオーナーの影で、
思うようにお客様が増えない時代も経験してきた。
忙しくなるほどに、痛感するのは技術力の大切さ。
仙台へ、東京へ、大阪へ、海外へ、勉強のためなら、ひとりでどこへでも動く。
震災の翌日には、避難所へ駆けつけて炊き出しのおにぎりを握り、
原発事故で、市の半分以上が避難区域になった直後でも
NewYork DryCut ¥8,000〜のプライスはそのまま、営業を再開。
2ヶ月後には、東京でのサロンワークも再開し、1年後にはNYへも行った。
チーフスタイリストとして、50歳を越えてなお、自己最高の売上記録を更新し続けている。

本に囲まれて育った子供の頃から、さまざまなジャンルの
人がつくり出したものへ興味をかき立てられてきた。
つくり手の思いを感じるもの、泥臭くても生き様を感じるもの
その感性は美容師の仕事にもつながり、自分の技術で限りなく表現できる。

d0173878_1515650.jpg

d0173878_15152498.jpg

d0173878_1516194.jpg


PHOTO_上松 尚之
[PR]

by hirooworks | 2014-04-12 20:45 | 水島ゆかりの仕事 | Comments(0)

vol.55「相澤 美沙の仕事」

2014年4月10日(木)PM9:00 〜 PM11:00

vol.55「相澤 美沙の仕事」



渋谷のセンター街を抜けたところ、若い女性スタッフばかりの小さなサロンで、
NewYork DryCut ¥9,000で忙しい。
「今やれることを、全力でやる」をモットーに
お客様には、毎回何か新しい体験を提供したい。前髪やシェイプのデザイン、
経験したことのないツヤや手ざわり、
自分が技術力を高めれば、無限に提案が広がっていく。

カットをしていると、技術的に知りたい事、解決したい問題が日々出てくる。
何とかしたくて、あれこれ試していると、
人の仕事にふれた時、ハッと原点に立ち返れることがある。
シンプルに、見たまま追いかけると、求めていた形が現れてくる。

NewYork DryCutを始めて8年、何度も原点に戻りながら力をつけてきた。
この数年は、講習活動・イベントにも思い切り飛び込んで動いている。
たくさんの人に関わる中、自分でも想像していなかった気持ちや感情、
さらに新しい感覚が、沸き上がってきている。

d0173878_20464134.jpg

d0173878_20473237.jpg

d0173878_20475442.jpg

d0173878_20484049.jpg

PHOTO_上松尚之

[PR]

by HIROOWORKS | 2014-04-10 23:08 | 相澤美沙の仕事 | Comments(0)