Monthly Live 営業後の美容室での美容師による単独ライブ

タグ:ドライカット ( 13 ) タグの人気記事


vol.18「山根英治の仕事」

2011年2月23日(水)PM8:00 〜 PM10:00

vol.18「山根英治の仕事」


20 年前は、知られてなかった、「きれいさ」。
学ぶにはNY に行くしか方法はなかった。
「もっと上手くなってほしい」彼は知っていることの全てを伝えたかった。
「僕にできるんだからみんなできる。髪はもっときれいになる」
ただそれだけで日本に帰って来た。19 年間、一度も休んでいない。

17 年前、初めてのLIVE は「肯定」。ありのままの姿で、とサブタイトルをつけた。
池袋、『文芸座ル・ピリエ』地下のアングラな空間、
144 人の観客、内容もタイムスケジュールも、終了時間も何も決まっていなかった。
決まっていたことはたった一つ、一人のモデルを「きれい」にすることだけ、
彼も私もそこから何がスタートするのか見てみたかった。

今、それぞれの人の「きれい」がある。そこにさまざまな歴史が刻まれ、
それぞれの仕事となり、今がある。
どれだけの人が今まで以上に髪に可能性を感じ、人に可能性を感じ、
美容師の未来を感じてきただろうか。
「きれい」は無限のもの、技術は進化し続けることを知っている。

山根英治、その一人として一美容師として、人生をかけてきた「仕事」が見たい。



d0173878_1481821.jpg

d0173878_1491263.jpg


PHOTO:上松尚之



下の More をクリックすると、さらに写真が見られます。

More
[PR]

by hirooworks | 2011-01-23 12:52 | 山根英治の仕事 | Comments(0)

vol.8「水島ゆかりの仕事」

2010年4月15日(木) vol.8「水島ゆかりの仕事」


d0173878_14391261.jpg
30年、美容師人生を走り続けてきた。

ずっと同じサロンに務め、福島から、ひとりで仙台・東京・大阪、海外へも行った。
HIROO WORKSのオープン以来、『ベレッツア』のチーフスタイリストとして忙しい中、
毎月5日間も休みをとって広尾へ。同時に、地元での売上を伸ばし続け、
今ではオーナーやスタッフ全員がNewYork DryCutに取り組むまでになっている。

12年ほど前、偶然、飛行機で隣の席に居たEIJI(山根 英治)と話した。
初めて耳にするカットへの考え、髪への知識。
半信半疑で見に行った仕事、以来
走るほどに、行く先・見てみたい世界が鮮明になってくる。

一スタッフでありながら、どのように外へ出て行けたのか。
動いて得た数々の経験を、どうサロンワークへと落とし込んできたか。


d0173878_14393830.jpg

Photo:上松 尚之
[PR]

by hirooworks | 2010-04-15 18:53 | 水島ゆかりの仕事 | Comments(0)

vol.3「原田 望の仕事」

d0173878_13204650.jpg 2009年11月5日(木) vol.3「原田 望の仕事」


HIROO WORKSで育ったスタイリスト第1号。
28歳から美容師を志し、ニューヨーク、青山でサロンワークを経験。
NewYork DryCutも、他のスタイリスト達のこともほとんど知らないまま
HIROO WORKSのオープニングスタッフとして参加。
32歳でアシスタントからスタートし、期待とプレッシャーの中で闘ってきた3年間。


Photo:上松 尚之
[PR]

by hirooworks | 2009-11-05 18:48 | 原田 望の仕事 | Comments(0)