Monthly Live 営業後の美容室での美容師による単独ライブ

タグ:増田祐太 ( 1 ) タグの人気記事


vol.65「増田祐太の仕事」

vol.65「増田祐太の仕事」
2015年2月12日(木)PM9:00 〜 PM11:00


ちょうど1年前の2月には、ベーシック講習の1回目を受講していた。
NewYork DryCut 歴1年、29歳の若きオーナースタイリストの登場です。

アシスタント時代、喜んでもらいたい一心の全力シャンプーで指名を集め、
徹底的に練習もする、休みも勉強に行く、3年のカリキュラムは1年半で修了してしまった。
それでも一度は美容の仕事から離れたくなって、故郷・長崎へ逃げるような気持ちで帰った事もある。
再始動を、初めての地『東京』と決め上京、お客様ゼロから大型店の店長を任されるまでに。
26歳の若さで、さらに都心に出て、自らのサロンをオープンしている。

「やってみたい」から始まり、期限付きで目標を立て、後はがむしゃら。
振り返ると、ほとんどの目標を達成してきた。
支持してくださるお客様から、満足感・期待感を感じるほどに、
応えきれていない気持ちも残る。勉強を続け、海外まで行きもした。
自分の仕事にマンネリを感じてしまうのは、技術力の足りなさではないか。

初めて自分の髪をNewYork DryCutでカットしてもらった時に思った、
この技術で、大事な人をカットしてあげたい。
まず母親の顔が浮かんだ。お客様にもっと喜んでもらえる! と嬉しくなった。
講習では、まったく気づかなかったポイントを、次々と講師に指摘される、
ほんの1mm、2mmの違いで、目の前でフォルムが変わっていく。
カット技術の深さと広がり、まだ見えていない世界がある事に、今、興奮している。


PHOTO_UEMATSU NAOYUKI




d0173878_21314966.jpg

d0173878_2132397.jpg

d0173878_21321894.jpg

d0173878_21323110.jpg

[PR]

by hirooworks | 2015-02-13 19:55 | 増田祐太の仕事 | Comments(0)