Monthly Live 営業後の美容室での美容師による単独ライブ

タグ:CRADLE ( 2 ) タグの人気記事


vol.74「本木 亜由美の仕事」

vol.74「本木 亜由美の仕事」
2015年11月12日(木)PM9:00 〜 PM11:00


この4月から、カット料金¥8,000、NewYork DryCut1本のメニューで営業している。
「美容師が上手くなれば、お客様は必ず来る」、
繰り返し耳にしてきたEIJIの言葉に、
腹を決めてスタートを切った今、自信をもって同感できる。

20代後半で、埼玉・越谷の[CRADLE]を引き継ぎ8年。
想像以上に様々な問題が続発する初めてのサロン経営、店を守る事に精一杯の年月が続いた。
前オーナーのすすめで取り組んでいたNewYork DryCut は、メニュー化はしていたものの、
「お客様にカットメニューを選んでもらう」というスタンスのままだった。
せっかくお試しいただいた方に、「前のカットでいいわ」と言われてしまった経験は、
技術力不足と分かっていてもトラウマになった。
自分の髪は、講師の店へ行き、NewYork DryCutでカットしてもらっていても、
既存のお客様へは、なかなかおすすめできない。
新規のお客様に、と思っていても、頻繁には訪れないジレンマ、
言葉にした通りの効果を表現できないのでは…、という怖さ、
後から始めた人達が、どんどん先へ行ってしまう焦り、
すべて通ってきた。

どんな時も続けてきて、一歩一歩しか上手くなれないと分かっている。
それでも、歩みを速める事は出来ると思う。
今、不安はない。昨日より今日、もっと“上手くなれる道のり”を
思いっきり突き進んでみる。

d0173878_1632222.jpg

d0173878_1633463.jpg

d0173878_163458.jpg


PHOTO_NAOYUKI UEMATSU
[PR]

by hirooworks | 2015-11-13 15:34 | 本木亜由美の仕事 | Comments(0)

vol.32「本木 亜由美の仕事」

vol.32「本木 亜由美の仕事」
2012年5月10日(木)PM9:00 〜 PM11:00



20代の半ばには、スタイリストとして自分の先が見えず、
美容師を辞める決心をしたこともある。
それから3年も経たないうちに、埼玉・越谷の[CRADLE]オーナーになった。

前オーナーの林 雅樹さんが42歳の若さで亡くなり、
28歳の亜由美さんが、店・お客様・年上のスタイリストも含む3名のスタッフ、
何より林さんの遺志を受け継いだ。
その後次々と直面する、スタッフの問題、スタイリストの退社、お金のやり繰り、
守ることに精一杯になりながら、オーナーとは何かと突きつけられる気がした。

金銭的にも精神的にも一番大変な時、本当にやってみたいことを思い浮かべてみた。
NewYork DryCut は、メニュー化はしていたものの、自信がなく積極的になれずにいたが、
関わっている人達の姿、美容師としての自分の成長、そこには先が見える気がした。
資金繰りに困ったら夜のバイトをしてでもいい、
何もしなくても大変なのだから、やりたい事をやって大変な方がいい。

いよいよ今年、本格的に NewYork DryCut に絞る決意でいる。
生まれたばかりの子供がすくすくと育っていく“ゆりかご”の意味をもつ
クレイドルという店名はそのまま、オーナーになって5年。
自分の仕事に、思いっきり挑戦できる時が来た。


d0173878_1894162.jpg

d0173878_1810197.jpg

d0173878_18102255.jpg

d0173878_18104488.jpg


PHOTO_上松 尚之

http://www.hair-cradle.com/
[PR]

by hirooworks | 2012-04-18 18:28 | 本木亜由美の仕事 | Comments(0)