Monthly Live 営業後の美容室での美容師による単独ライブ

タグ:nico hair ( 2 ) タグの人気記事


vol.76「山崎洋平の仕事」

2016年1月21日(木)PM9:00 〜 PM11:00
vol.76「山崎洋平の仕事」





日本の講師たちによる《ベーシック講習》から育った“第二世代”の講師。
すでにメイン講師として、《WorkShop》を中心に、多くの受講生に向き合っている。
20代からNewYork DryCutに取り組み続け、
夢中で追いかける中で、カット技術の可能性を実感してきた。
伝える立場に立って、より一層、美容師の仕事の可能性を感じる。

意外にも、高校生までは本気でプロレスラーになりたいと思っていた。
洗練された技の応酬よりも、
泥臭いまでの熱さでぶつかっていく昭和のプロレスがたまらなく好きだ。
個性豊かなレスラーたちが、それぞれの持ち味で、技を磨き、
体を張って全力で、見る人を喜ばせ、熱くさせてくれる。
メインイベンターはもちろん、新人レスラーが、厳しいトレーニングと試合経験を積み、
たくましく成長していく姿も、応援していて胸が熱くなる。

2015年の秋、サロン全体でカットメニューを NewYork DryCut 一本に絞った。
アシスタントを含めたスタッフ全員で NewYork DryCut に取り組んでいる。
「NewYork DryCut は、人を思える技術」
いつも全力で、もてる技術のすべてを使って応えていく。
どんな時も、そういう仕事をしていきたい。

d0173878_193356100.jpg

d0173878_19341270.jpg


PHOTO_NAOYUKI UEMATSU
d0173878_19342598.jpg

[PR]

by hirooworks | 2016-01-21 13:33 | 山崎洋平の仕事 | Comments(0)

vol.68「分部 直の仕事」

vol.68「分部 直の仕事」
2015年5月14日(木)PM9:00 〜 PM11:00


念願のスタイリストデビューから1年も経たずに、
指名も、リピートも、紹介もあり、顧客がどんどん増えていくほど、
逆に「もやもやとした気持ち」も募っていった。

大学卒業後、一度は不動産業界に就職するが、本当にやりたい仕事をしようと美容師の道へ。
“本気で全力”の姿勢に惹かれ、アシスタント時代から、NewYork DryCut にも取り組んできた。
目の前の人に喜んでもらえる仕事に、ひとつひとつ確実に見える世界が広がっていく毎日に、熱中していった。

いざスタイリストになると、
売れる美容師になりたい、どうしたらお客様がつくか、早く売上を伸ばしたい。
通常のカットとNewYork DryCut の2本立てのメニューの中で、
忙しくなるほど、失客する不安や、誰よりもいい仕事をしたいと比べていく焦り、
“全力”の手前でブレーキをかけているような感覚、
「もやもや感」が増していた。

スタイリスト歴1年半、今、NewYork DryCut1本で勝負していこうと決意した。
この先、課題は沢山あっても、それ以上の可能性を感じている。
どれだけ、いい仕事をするかしかない。
やるからには“一流”を目指したい。

d0173878_1521577.jpg

d0173878_15222987.jpg

d0173878_15224399.jpg

d0173878_15225744.jpg


PHOTO_上松 尚之
[PR]

by hirooworks | 2015-05-14 14:48 | 分部直の仕事 | Comments(0)