人気ブログランキング |

Monthly Live 営業後の美容室での美容師による単独ライブ

カテゴリ:川名 淳の仕事( 1 )


vol.124「川名 淳の仕事」


vol.124「川名 淳の仕事」

2020年1月23日(木)PM9:00~PM11:00

この一年のSalonwork 講習で、手応えを感じた。「やっと最近、徐々にですよ」と控えめで、
簡単に「出来るようになった」という言い方はしない。
きれいな髪にこだわり、周りの評価よりも、
自分の目指す“きれい”を、カットで表現できるようになりたい。

千葉県野田市に、夫婦二人で美容室をオープンして17年。
6年前の舞浜でのイベントで、「何だこれは」というボブ、見たことのなかった動きに触れ、
40代半ばから NewYorkDryCut に取り組み始めた。以来、夫婦そろって勉強を続けている。
ベーシック講習では、まず理解ができない。思ったシェイプがなかなか出せない、時間はかかる。
Workshopに進み、お客様にオススメしてカットさせていただくと失客・・・、続けてこの先どうなるのか、
不安がよぎった事もある。考えて行き着くところは、「自分のカットのレベルが低すぎた」。
「もっと効果が出せるように上手くなりたい」。


負けず嫌いな一面もあって、出来ないままにしておきたくない。
一日の仕事を終えると、もっとこうすれば、ああすれば、とずっと振り返っている。
毎日仕事をしていても、現状のままにしておいたら、技術は退化していくと思う。


NewYorkDryCutは、パターン化されていないのが面白い。
その人を思い、“手”で作り上げていく感覚。ケミカルの様々な効果も
髪そのもののきれいさがあってこそ生きてくる。


50歳、また一歩成長できる気がして、
2020年、初めてマンスリーライブに挑戦する。

vol.124「川名 淳の仕事」_d0173878_17000280.jpg

vol.124「川名 淳の仕事」_d0173878_17000357.jpg
vol.124「川名 淳の仕事」_d0173878_17000314.jpg
vol.124「川名 淳の仕事」_d0173878_17000259.jpg






© WORKS *このブログ内の、写真、文章の無断転載を禁じます



by hirooworks | 2019-12-21 16:19 | 川名 淳の仕事 | Comments(0)