Monthly Live 営業後の美容室での美容師による単独ライブ

タグ:美容師 ( 6 ) タグの人気記事


vol.103「YOSHITOの仕事」

★ 2009年からスタートしたWORKS 松田加代子プロデュースによる「マンスリーライブ」。
営業後の美容室[HIROO WORKS]を会場に、毎月開催しています。

登場するのは、NewYork DryCut 講師や講習生。ひとりずつスポットを当て、
仕事(実際のカットを1時間)、仕事観を語るトーク(1時間)の構成です。
参加自由です、ぜひスタッフの皆さんやお知り合いもお誘いください。


vol.103「YOSHITOの仕事」

2018年4月12日(木)PM9:00~PM11:00

技術力があれば、美容師の仕事に戦略はいらない。

NewYorkDryCut に取り組んで7年目。埼玉のサロンでは、¥1万のカットプライスで日々忙しい。
先日のティーチインで、EIJIのデモンストレーションのアシストを担当した。
シンプルなワンレングス。パネルを下ろしては同じ長さに切る。「忍耐」という言葉が浮かんだほど
同じことの繰り返しとしか思えなかったが、見続けていると、機械作業のような均一さではなく、
次はどうする、次はどうする、すべてに生々しいEIJIの仕事を感じた。
“きれい”に、近道も遠回りもない、目の前のことがすべてなんだ。

カッコいいスタイルをつくろう、上手くカットしようと思うほど、おかしな結果になっていく気がしていた。
それでも、NewYorkDryCut だから大丈夫、とも思いたい。お客様に喜んでいただいたら、
それで良しと納得したくもなる。でも、どこか気持ちよくなかった。
思い返したら恥ずかしいほど、目の前の大事なことを見落としていた。

自分のやり方で、と余計な縛りをつくっていたかも知れない。
今、外へ目をむけ、人の仕事にふれて、反応していく楽しさを実感している。
思ったようにできない事は受け入れ、次へと進めばいい。
これまで以上に、カットが何より楽しい。
一瞬たりとも、見逃したくない。

d0173878_16310106.jpg
d0173878_16313161.jpg
d0173878_16311086.jpg
PHOTO_上松 尚之

https://www.facebook.com/NewYorkDryCut/

© WORKS *このブログ内の、写真、文章の無断転載を禁じます


[PR]

by hirooworks | 2018-03-18 18:10 | YOSHITOの仕事 | Comments(0)

vol.29「丸岡 哲也の仕事」

vol.29「丸岡 哲也の仕事」
2012年2月9日(木)PM9:00 〜 PM11:00


アシスタント時代に育つすべての力が、カットに直結している。
アシスタントとして、どう毎日のサロンワークにむかうか。
どんなアシスタントでありたいか。

美容学校卒業直後から、[HIROO WORKS]でアシスタント生活4年目。
まだ学生だった当時、NewYork DryCut に抱いた思いは
ひとりひとりのお客様とむき合える仕事。
いくつになっても追い続けられる仕事。

入店したての頃は、覚える事と出来ない事だらけの
果てしないようなアシスタント生活に、焦る時期もあった。
経験してきたひとつひとつから、
今の自分が、スタイリストになっていくイメージがつながってきた。

モデルカットの経験は、まだまだ少ない。
今一度、毎日のサロンワークでアシスタントの仕事を積み重ね、
モデルを選び、スタイルを決め、カットに挑む。

マンスリーライブ初、24歳現役アシスタントによる単独ステージです。

d0173878_19531639.jpg
d0173878_19525530.jpg
d0173878_19522913.jpg
d0173878_1952323.jpg



photo_上松 尚之
[PR]

by hirooworks | 2012-02-09 18:43 | 丸岡哲也の仕事 | Comments(0)

vol.27「山本あつ子の仕事」

2011年12月8日(木)PM9:00 〜 PM11:00
vol.27「山本あつ子の仕事」



学生時代のソフトボール部、小さな体で勝つためなら、
デッドボールでも塁に出ようとしていたという。
そんな泥臭い試合ぶりの一端を、サロンワークに見る時がある。

HIROO WORKSのオープンから5年。
37歳で上京して間もなく、東京では顧客ゼロの状態からスタートした。
名古屋や姫路でNewYork DryCutの経験は十数年あったが、
雑誌に載るようなスター美容師でもなく、
有名サロンがひしめく中、さらに高額の¥8,400のカットプライスで
目の肥えたお客様達と向き合うことになる。

今では、名実ともにHIROO WORKSのチーフスタイリストであると同時に
未だ人に不器用で、あちこちに悔いを残し、浮いたり沈んだり引きずったり…
七転八倒しながらの、生々しいサロンワークの日々がある。

お客様に出会った数だけ一緒に成長しながら、
今あらためて、自分にとっての
“美容師としての原点”を再確認する時がきている。

d0173878_165433.jpg

d0173878_165461.jpg

d0173878_166124.jpg

d0173878_1663724.jpg

PHOTO_上松尚之
[PR]

by hirooworks | 2011-11-20 20:57 | 山本あつ子の仕事 | Comments(0)

vol.25「廣瀬 雅の仕事」

vol.25「廣瀬 雅の仕事」
2011年10月27日(木)PM9:00 〜 PM11:00


前へ、前へ、どんな時も守るのではなく攻めていく。
NewYork での20年近い美容師としての経験で、
間近に接したジョン・サハグ、山根 英治の仕事から肌で感じてきたことだ。

3年前に、大病を発症。
病院のベッドで頭の中を巡っていたのは、やり残したことへの思いばかりだった。
1年間のブランク後、当初は立ってカットを続けるのもやっとの状態から、
すぐに、東京でのサロンワークを再開。マンスリ−ライブのステージにも立った。
翌月にはNewYork での仕事も再開。新たに大阪でもサロンワークをスタートし、
日本各地のイベントにも参加。NewYorkで待っているお客様のもとへは、この2年で10度の渡米。
あらためて、たくさんのスタイリストの仕事にも揉まれ、
お客様のために、もっと出来ることがある、
もっと上手くなりたい、心からそう思うようになった。

あらゆる角度からイメージを広げ、1本1本の髪を見逃さずに進んでいく。
ジョンやエイジが見せてくれた、前進し続ける仕事を原点に、
ひとりの女性を、どこまでもきれいにする。


d0173878_1553236.jpg
d0173878_15525738.jpg
d0173878_1552645.jpg

PHOTO_上松 尚之



http://www.facebook.com/NewYorkDryCut
[PR]

by hirooworks | 2011-09-26 15:47 | 廣瀬 雅の仕事 | Comments(0)

vol.11「塩屋 明郎の仕事」

d0173878_13185318.jpg2010年7月15日(木) vol.11「塩屋 明郎の仕事」


マンスリーライブのステージに、みずから名乗りを上げた。

25歳でNewYork DryCutを知り、直後に出場したディーラー主催のカットコンテストでは、
試行錯誤のドライカットでありながら、一気に優勝をさらった。
[ジュネス]のオーナー成田英治さんらと共に、ゼロからNewYork DryCut研究会を立ち上げ、
国内での講習活動を形にし、18年間欠かすことなくずっと追い求めてきた。

続けて来る間には、自由にイメージを広げる楽しさを知っているからこそ、
考え過ぎて不自由さに苦しみ、力が入り過ぎて本来の力を出せずに終わったことも何度もある。

どこまでも限りなく自由。
自分にとってのNewYork DryCutの初心そのままを、今、表現してみたい。

Photo:上松 尚之
[PR]

by hirooworks | 2010-07-15 18:54 | 塩屋明郎の仕事 | Comments(0)

vol.1 「井口淳介の仕事」

2009年9月17 日(木) vol.1 「井口淳介の仕事」


[HIROO WORKS]では、今後毎月1名ずつ、サロン内 LIVE Stageを行います。
先陣を切るのは、[HIROO WORKS]では唯一の20代スタイリスト・井口淳介。
オープンから半年後、大阪からひとり上京し、お客様ゼロ、アシスタントからスタートした井口が、
スタイリストとして、またNewYork DryCut講習の講師として活動している中から感じている
仕事への思い、NewYork DryCutの可能性、今の仕事そのものと、仕事観を伝えます。

Photo:上松 尚之
[PR]

by hirooworks | 2009-09-17 18:47 | 井口淳介の仕事 | Comments(0)